熊谷市立玉井中学校
〒360-0831 熊谷市久保島888番地
TEL 0
48-532-3577  FAX048-533-3206
 
志を高く 夢を大きく 日々努力する生徒の育成 
 

現在のアクセス件数

1204697 H22.6.19~

  玉井中学校
「ラグビーオリパラ教育の推進
 

いじめ防止マニュアル

 

世界チャンピオン木村選手
玉井中学校卒業生
 

11月(霜月)予定

1日(木) 彩の国教育の日
      特別日課(授業:金123総)
      彩の国教育週間(~10日)
2日(金) 振替休業日(9月16日分)
3日(土) ㊗文化の日
4日(日)
5日(月) 3年赤ちゃんふれあい体験
      (3・4組、授業:月23451)
6日(火) 全校朝会
7日(水) 授業公開日、くまなび
8日(木) 授業公開日、生徒会専門
            委員会、市中学校音楽会
9日(金) 授業公開日
      (授業:金1~5・木6)
10日(土) 授業公開日
      授業参観(授業:金45総)
       3年進路説明会、PTAバザー
11日(日)
12日(月) 3年赤ちゃんふれあい体験
       (1・2組、授業:月23451)
13日(火) 特別支援中学校交流会
      (本校体育館)
14日(水) ㊗県民の日、ジュニア議会
15日(木) 歯科検診(抽出生徒)
16日(金) 生徒会本部役員選挙(午後)
17日(土)
18日(日)
19日(月) 3年租税教室(5時間目)
20日(火) 月例登校指導日、生徒朝会
21日(水) くまなび
22日(木) 後期中間テスト(3年)
      (3年授業:テテテ・木456)
23日(金) ㊗勤労感謝の日
24日(土) 市P連バレーボール大会
      (南ブロック:江南体育館)
       部活動中止(~28日)
25日(日)
26日(月) 第2回市中三実力テスト
       授業:火1~5、下校指導
27日(火) 後期中間テスト(全学年)
      授業:テテテ・月45
28日(水) 後期中間テスト(全学年)
      授業:テテ・月5水56
       くまなび
29日(木) 特別日課(授業:木123総)
30日(金) 授業:金1~5・火6          

 

メルたま(玉中防犯メール)

この人の一言

「宮澤章二」の画像検索結果
       宮澤章二

「心」はだれにも見えない
けれど「心遣い」は見える

「思い」は誰にも見えない
けれど「思いやり」は見える

あたたかい心もやさしい思いも
行いによってはじめて見える
      

 
オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人

委員会

生活安全委員会
 
【目標】時・場・礼の実践や明るいあいさつが響く、よりよい学校をつくろう。
 【活動】学校、学級での生活、学習をより豊かに、安全にするための規律、節度を育てる創造的活動をする。

美化委員会
 【目標】世界一キレイな学校にしよう。
 【活動】学校、学級の美化環境を整えたり、環境に対する意識を高めたりして、学校や地域の環境保全をする

広報委員会

 【目標】期限を守り、見やすい新聞をつくる。
 【活動】生徒会誌・学級新聞等の発行や、掲示物の展示・創作を通じて学校生活を豊かにする活動を行う。

体育委員会

 【目標】学校のリーダーとして自覚・責任を持ち、先を見て行動する。
 【活動】心と体の健康を増進するために、みんなで協力し体力づくりをするための活動をする。

図書委員会

 【目標】図書室革命! ~ We Love 読書 ~
 【活動】学校、学級の読書への関心を高め、読書の習慣をつくり出す活動をする。

放送委員会

 【目標】みんなに時間を伝える、柱時計のような委員会を目指す。
 【活動】放送活動を通して、学習や生活を豊かにしたり話を聞く態度を養う活動をする。

保健委員会

 【目標】頑張ろう 玉中生の健康づくり ~ ケガ・病気 しない・させない 健康第一 ~
 【活動】心身の健康に関する活動を通じて、学校生活を豊かにする活動を行う。  

給食委員会

 【目標】身支度を整えて、自分の当番を忘れず、時間内に行動する。
 【活動】給食が楽しく、安全に行われ、「食」に関する関心を高めるための活動をする。

福祉委員会

 【目標】福祉に関心をもってもらえるよう自分の仕事に関心を持ち、進んで活動をする。
 【活動】様々な奉仕活動への取組を通じて、福祉に関する意識を高める活動をする。

緑化委員会

 【目標】1人1人が環境について考えながら、日本一の緑の学校を維持する。
 【活動】学校の自然環境を整えたり、自然環境に対する意識を高めたりして、学校や地域の緑化活動をする。 

エコライフ委員会

 【目標】小さいことから始めよう! ~ 日本一のエコ活動を地域へ発信 ~
 【活動】人間の生態系の一員であるという地球的観点から、人間生活と自然との調和・共存を目指し学校・地
            域の自然環境保護運動をする。