熊谷市立玉井中学校
〒360-0831 熊谷市久保島888番地
TEL 0
48-532-3577  FAX048-533-3206
 
志を高く 夢を大きく 日々努力する生徒の育成 
 

現在のアクセス件数

1268122 H22.6.19~

  玉井中学校
「ラグビーオリパラ教育の推進
 

市長とのハートフルミーティング

 

世界チャンピオン木村選手
玉井中学校卒業生
 

メニュー

学校紹介学校研究生徒会若木祭体育祭部活動学校だより「栄光の記録」保健室校外班別行動学習自然体験学習修学旅行PTA防犯メール学校安全マップいじめ撲滅H26「花の友」の軌跡H27「花の友」の軌跡H28「花の友」の軌跡学校評価

2月(如月)予定

 1日(金) 県立特別支援学校入学願書
      受付(2日目)
 2日(土)
 3日(日) 節分
 4日(月) 部活動なし
 5日(火) 全校朝会
 6日(水) くまなび、部活動なし
 7日(木) 1・2年授業参観・学級懇談会
      授業:12356総
      1年生歯科講話(5時間目)
 8日(金) 授業:金1~5+水6
        生徒会専門委員会
        県立特別支援学校入学選考
 9日(土)
10日(日)
11日(月) 建国記念の日
12日(火) 授業:月1~5+火6
        生徒朝会
13日(水) くまなび、部活動なし
14日(木) 授業:テテテテ+木56
        3年後期期末テスト(1日目)
15日(金) 授業:テテテテ+金5木6
        3年後期期末テスト(2日目)
16日(土)
17日(日)
18日(月) 県公立高校入学願書受付
      (1日目(本校出願日))
        県立特別支援学校入試発表
      部活動なし
19日(火) 県公立高校入学願書受付
      (2日目)
20日(水) くまなび(閉校式)、部活動あり
21日(木) 県公立高校志願先変更期間
      (1日目)
22日(金) 授業:金1~5+木6
      下校指導
      県公立高校志願先変更期間
      (2日目)
      1・2年生後期期末テスト前
      部活動中止(~26日(火))
23日(土)
24日(日)
25日(月) 授業:テテテテ+月5
        1・2年生後期期末テスト
      (1日目)
26日(火) 授業:テテテテ+火6
      1年生認知症サポーター養成
      講座(5時間目)
      月例登校指導日
        1・2年生後期期末テスト
      (2日目)
27日(水)
28日(木) 県公立高校入学検査(学検)
        3年特別日課(木123)

*** 3月(弥生:やよい) ***

 1日(金) 県公立高校入学検査
      (面接・実技)

 

メルたま(玉中防犯メール)

この人の一言

「宮澤章二」の画像検索結果
       宮澤章二

「心」はだれにも見えない
けれど「心遣い」は見える

「思い」は誰にも見えない
けれど「思いやり」は見える

あたたかい心もやさしい思いも
行いによってはじめて見える
      

 
オンラインユーザー53人
ログインユーザー0人
 
平成21年度
平成22年度 
平成23年度 
平成24年度 
平成25年度 
平成26年度 
 
      平成27年度      平成28年度       平成29年度
   
 

歴代テーマ

平成27年度 「SONG for SMILE ~最高の歌声で生まれる笑顔~」
平成26年度 「Dream Flower ー最後に咲かせる七色の花ー」
平成25年度 「beautiful time ~最初で最後の合唱団~」
平成24年度 「Make Blossom ~蕾から花へ~」 
平成23年度 「Power of the music ~若葉の力は無限大~」
平成22年度 「Rainbow Harmony ~歌の花束 永久に咲け~」
平成21年度 「We are the World ~奏でる絆~」
平成20年度 「Forever Memory ~いつまでも残そう幸せの音色~」
平成19年度 「Hearty Music ~心をつかむ歌を~」
平成18年度 「Do our best ~最大限の力で~」
平成17年度 「Beautiful harmony ~450人の心を一つに~」
平成16年度 「Shining Hearts ~輝かせよう 僕らの力で~」
平成15年度 「Never end ~終わりの見えない夢へのスタート~」
平成14年度 「Personarity ~自分色の花を咲かそう~」
平成13年度 「Infinity ~無限の可能性を信じて~」
平成12年度 「新文化の若木祭 夢へとつながる21世紀のトビラ」