熊谷市立玉井中学校
〒360-0831 熊谷市久保島888番地
TEL 0
48-532-3577  FAX048-533-3206
 
志を高く 夢を大きく 日々努力する生徒の育成 
 

現在のアクセス件数

1139366 H22.6.19~

  玉井中学校
「ラグビーオリパラ教育の推進
 

全国英語弁論大会出場 市長表敬訪問

 

ふれあい講演会


 武蔵ヒートベアーズ
 富田大貴選手(中央)
 

世界チャンピオン木村選手
玉井中学校卒業生
 

メニュー

学校紹介学校研究生徒会若木祭体育祭部活動学校だより「栄光の記録」保健室校外班別行動学習自然体験学習修学旅行PTA防犯メール学校安全マップいじめ撲滅H26「花の友」の軌跡H27「花の友」の軌跡H28「花の友」の軌跡学校評価

6月(水無月)予定

1日(金)3年修学旅行3日目
4日(月)~8日(金)部活中止
5日(火)全校朝会、下校指導
6日(水)くまなびスクール(開校
    式、これ以降「くまなび」
    と表示する)
7日(木)前期中間テスト1日目、
    学校総合体育大会市予選
    代表者会議
8日(金)前期中間テスト2日目、
    2年暑さ対策サポート
    事業
9日(土)PTA本部役員会9時~
11日(月)~29日(金)前期教育実習
12日(火)全校朝会(学総激励会)
14日(木)保健体育授業研究会
15日(金)生徒会専門委員会
21日(木)学総大会中心日①、
    第1回パソコン検定(パソコン部)
22日(金)学総大会中心日②
23日(土)学総大会中心日③
26日(火)月例登校指導、学年朝会
27日(水)学総大会(陸上)、くまなび
30日(土)学総大会地区代表決定戦

 

メルたま(玉中防犯メール)

この人の一言

「宮澤章二」の画像検索結果
       宮澤章二

「心」はだれにも見えない
けれど「心遣い」は見える

「思い」は誰にも見えない
けれど「思いやり」は見える

あたたかい心もやさしい思いも
行いによってはじめて見える
      

 
オンラインユーザー14人
ログインユーザー0人

平成22年度の取組



テーマ

「 Rainbow harmony ~歌の花束 永久に咲け~ 」
  

1 期 日  平成22年10月29日
2 日 程
   10:00 開会式
   10:30 学習発表会
   13:00 合唱コンクール
     第1学年
      0 学年合唱「翼をください」
        指揮者:北原  伴奏者:眞下
      1 5組「生命が羽ばたくとき」
        指揮者:堀江  伴奏者:高取  学級紹介:高橋・清水  BGM:齋藤
      2 3組「怪獣のバラード」
        指揮者:高田  伴奏者:島田  学級紹介:吉野  BGM:山口
      3 4組「Tomorrow」
        指揮者:金谷  伴奏者:有吉  学級紹介:村田・渋谷  BGM:深澤
      4 1組「Let's seach for Tomorrow」
        指揮者:結城  伴奏者:森田  学級紹介:倉崎  BGM:大室
      5 2組「大切なもの」
        指揮者:稲葉  伴奏者:上野  学級紹介:井上・山本  BGM:分須
     第2学年
      0 学年合唱「夏の日の贈りもの」
        指揮者:猪股  伴奏者:関根
      1 3組「心の瞳」
        指揮者:安野  伴奏者:荻原  学級紹介:関  BGM:中野
      2 2組「HEIWAの鐘」
        指揮者:佐藤  伴奏者:稲川  学級紹介:上野  BGM:鈴木
      3 1組「時の旅人」
        指揮者:金子  伴奏者:中西  学級紹介:大沢・渡辺  BGM:中島
      4 4組「OMUNIBUS STAR 光年の旅」
        指揮者:長瀬  伴奏者:三村  学級紹介:染谷・輿水  BGM:関根
     第3学年
      0 学年合唱「虹」
        指揮者:濱永  伴奏者:森元
      1 1組「名づけられた葉」
        指揮者:腰塚  伴奏者:塚田  学級紹介:榎本・早野  BGM:本田
      2 4組「信じる」
        指揮者:渡邊  伴奏者:登坂  学級紹介:長柄・小林  BGM:久下
      3 2組「花をさがす少女」
        指揮者:森山  伴奏者:小林  学級紹介:高田・柿沼  BGM:丸山
      4 3組「聞こえる」
        指揮者:鎌田  伴奏者:森元  学級紹介:山本・小林  BGM:濱永 
   15:30 閉会式

3 実行委員長の言葉
 「若木祭に向けて」     実行委員長(生徒会長) 濱永   匠 
 いよいよ玉井中の大イベントのひとつ「若木祭」がやってきました。この若木祭のために実行委員会では試行錯誤を重ねてきました。今日はその成果を出し切って若木祭をより良いものにしたいと思います。午前中学習発表では吹奏楽部の演奏や英語のスピーチ、選択体育のダンス発表があるので、日頃の練習の力を最大限に発揮してください。今年の若木祭のテーマ「Rainbow harmony ~歌の花束 永久に咲け~」。このテーマを胸に各クラス一つの目標に向かって練習を重ねてきました。その一人ひとりの努力が一つになって「第31回若木祭」という大きな花束をつくり、みなさんの心の中に永久に刻まれれば良いと思います。また皆さんの若木祭に参加する態度や行動も発表であることを忘れずに。過去最高の若木祭にしましょう!

4 テーマについて
 「Rainbow harmony ~歌の花束 永久に咲け~」     制作者 村上  拓也
 声を他の何かに例えたことはありませんか? 僕は色に例えてみたことがあります。それは昨年の若木祭の時のことです。様々なクラスの合唱を聴いているうちに、僕は「もし声に色があるとしたら虹ができる」と思いました。声と色、合唱と虹には、それぞれ共通点があります。声は高かったり低かったりがあり、色は例えば黄色一つでも様々な黄色があります。合唱と虹は、それぞれ成立するための条件があることです。虹ができる条件は雨が降ったあと太陽の光がでるときで、合唱はクラス全員で一つになって創りあげます。この若木祭で456の「色」という名の歌声、「虹」という名の合唱を聴いて、感動できることを願っています。

5 思い出アルバム