熊谷市立玉井中学校
〒360-0831 熊谷市久保島888番地
TEL 0
48-532-3577  FAX048-533-3206
 
志を高く 夢を大きく 日々努力する生徒の育成 
 

現在のアクセス件数

1380722 H22.6.19~

  玉井中学校
「ラグビーオリパラ教育の推進
 

市長とのハートフルミーティング

 

世界チャンピオン木村選手
玉井中学校卒業生
 

メニュー

学校紹介学校研究生徒会若木祭体育祭部活動 大会News学校だより「栄光の記録」保健室校外班別行動学習自然体験学習修学旅行PTA防犯メール学校安全マップいじめ撲滅H26「花の友」の軌跡H27「花の友」の軌跡H28「花の友」の軌跡H30「花の友」の軌跡H31「花の友」の軌跡学校評価

9月(長月ながつき)予定

  1日(日) 
  2日(月) 給食開始、期末テスト前部活
      動中止(~6日)
 3日(火) 新人戦市予選代表者会議
 4日(水) くまなび
 5日(木) 前期期末テスト1日目
 6日(金) 前期期末テスト2日目
 7日(土) 熊谷市科学展1日目
      部活動再開
 8日(日) 熊谷市科学展2日目
 9日(月) 前期後半教育実習開始
10日(火) 特別日課
11日(水) 学年朝会、くまなび、
      朝練、午後練部活動なし
12日(木) 体育祭予行
13日(金) 体育祭準備(午後)
14日(土) 第73回体育祭(夏休み作品展
      (昼休み)、雨天時:休み)
15日(日) 体育祭予備日1日目
      (雨天時:授業 月1火56)
16日(月) 敬老の日
17日(火) 授業:月1234火56、埼大生教
      育実習(社~30)
      体育祭予備日2日目
18日(水) くまなび、部活動なし
19日(木)
20日(金)
21日(土)
22日(日)
23日(月) 秋分の日
24日(火) ラグビーワールドカップ観戦
      (特別日課(火1234給帰)
25日(水) 振替休業日(9/14分)
26日(木) 生徒朝会(新人戦激励会)
       生徒会専門委員会
27日(金) 第1回市中3実力テスト
28日(土)
29日(日)
30日(月) 新人戦陸上競技の部

 

メルたま(玉中防犯メール)

この人の一言

「宮澤章二」の画像検索結果
       宮澤章二

「心」はだれにも見えない
けれど「心遣い」は見える

「思い」は誰にも見えない
けれど「思いやり」は見える

あたたかい心もやさしい思いも
行いによってはじめて見える
      

 
オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人

平成22年度の取組


修学旅行中のエコ活動
- マイ箸活動 ・ ペットキャップ回収活動 -

スローガン
感じよう古都 魅せよう僕らの玉中魂 ~絆を深める京都・奈良~

1 日 程
  平成22年6月6日(日)
     7:00 籠原駅集合
     7:43 籠原駅発
    12:44 京都駅着
    14:00 春日大社着
    16:15 平等院着
    18:20 宿舎着
  平成22年6月7日(月)
     9:00 宿舎発
          班別自主行動計画表に沿って活動
    18:00 宿舎着
  平成22年6月8日(火)  
     8:30 宿舎発
          クラス別研修 
           1組:清水寺→三十三間堂
           2組:清水寺→伏見稲荷大社
           3組:嵐山 →二条城
           4組:金閣寺→清水寺
    13:42 京都駅発
    16:03 東京駅発
    17:00 上野駅発
    18:30 籠原駅着
    18:35 解散
    
2 宿泊先  然林房本館(京都市北区)
        
3 学年主任・実行委員長の言葉
  「時空を超えて歴史への旅」  第3学年主任 野辺正之
 日本の首都は?東京ですよね。でも、日本の歴史の中で、東京(江戸)が中心になってから、まだ400年ほどにすぎません。それまで日本の中心は、ずーっと奈良・京都でした。710年、奈良(平城京)に都が遷されて(「平城遷都」)から、今年は1300年目にあたります。奈良県では平城京跡を中心に今年の4月から催し物(平城遷都1300年祭)が開かれています。そんな記念すべき年の、古都への修学旅行。建造物や仏像などをしっかり見学して「歴史」や「芸術」を学習するのはもちろんのことですが(京都・奈良には世界遺産もたくさんあります)、自然(動植物、山や空や空気など)や人(旅館の人や外国からの観光客、お店の人など)とのふれあいも大切にしてほしいと思います。そして、八つ橋や扇子、あぶらとり紙や唐辛子などを買って帰るのも良いですが、いろいろな体験やエピソード、友だちとの交流等、たくさんの素晴らしい思い出を「お土産」として、家に持ち帰ってください。

 「みんなで創る修学旅行」  実行委員長 細川明日香
 今回のスローガンは「感じよう古都 魅せよう僕等の玉中魂~絆を深める京都・奈良~」です。古き良き日本の文化を実際に触れて感じてほしい、一人一人が玉井中としての自覚を持って行動し、修学旅行を通して仲間との絆を深めたいという思いがこめられています。実現するためには、学年で団結することが必要です。私たちは今まで『人の話を聞く』ということをずっと注意され続けてきました。それを改善するには、全員で協力することが大切だと思います。学年全体で行く最後の旅行を最高の思い出にできるように、全員で力を合わせていきましょう。

4 思い出アルバム
    
    
    
    


5 旅行記(修学旅行のまとめ)
 玉井中学校では、修学旅行終了後に3年生全員が「修学旅行の思い出」を総合的な学習の時間に一人ずつ1冊の本にまとめています。下のものは思い出のつまった生徒作品のひとつです。