熊谷市立玉井中学校
〒360-0831 熊谷市久保島888番地
TEL 0
48-532-3577  FAX048-533-3206
 
志を高く 夢を大きく 日々努力する生徒の育成 
 

現在のアクセス件数

1051659 H22.6.19~

  玉井中学校
「ラグビーオリパラ教育の推進
 

全国英語弁論大会出場 市長表敬訪問

 

ふれあい講演会


 武蔵ヒートベアーズ
 富田大貴選手(中央)
 

世界チャンピオン木村選手
玉井中学校卒業生
 

メニュー

学校紹介学校研究生徒会若木祭体育祭部活動学校だより「栄光の記録」保健室校外班別行動学習自然体験学習修学旅行PTA防犯メール学校安全マップいじめ撲滅H26「花の友」の軌跡H27「花の友」の軌跡H28「花の友」の軌跡学校評価

12月予定

1(金) 生徒会引継式
2(土) くまなびスクール
4(月) 人権週間(~8日)
5(火) 全校朝会(人権集会)
9(土) くまなびスクール
11(月) 三者面談(~18日)
12(火) 生徒朝会
     2年薬物乱用防止教室
16(土) くまなびスクール
19(火) 学年朝会
21(木) 給食最終日
22(金) 授業終了 通知票配付
25(月) 冬休み開始
     3年成績通知書配付
     平成30年度入学予定者説明会

1月
9(火) 授業開始(給食なし)
     全校朝会

 

メルたま(玉中防犯メール)

この人の一言

「宮澤章二」の画像検索結果
       宮澤章二

「心」はだれにも見えない
けれど「心遣い」は見える

「思い」は誰にも見えない
けれど「思いやり」は見える

あたたかい心もやさしい思いも
行いによってはじめて見える
      

 
オンラインユーザー21人
ログインユーザー0人

26年度の取り組み

テーマ
「Dream Flower -最後に咲かせる七色の花-」

1 期 日 平成26年10月






2 合唱曲

1年生
学年合唱「Forever」
        指揮 三浦 伴奏 久松
NO.1  3組    「この星に生まれて」
    指揮 丸山 伴奏 高橋
NO.2  4組    「HEIWAの鐘」
    指揮 遠藤 伴奏 秋元
NO.3  2組     「Take me home country roods」
        指揮 北原  伴奏 山口
NO.4  1組    「大切なもの」
    指揮 山崎  伴奏 宮沢

2年生
学年合唱「夢の世界を」
    指揮 加藤  伴奏 工藤
NO.1  2組   「道」
       指揮 小林  伴奏 阿部 
NO.2   1組  「手紙」
    指揮 北原  伴奏 貝瀬
NO.3  4組   「COSMOS」
    指揮 加藤  伴奏 石関
NO.4  3組   「明日へ」
    指揮 小池  伴奏 国分 

3年生
学年合唱「心の中にきらめいて」
    指揮 荻原  伴奏 新井
NO.1   2組  「遥か」
    指揮 小貝  伴奏 佐藤
NO.2   3組  「奏」
    指揮 志村  伴奏 秋元
NO.3       1組 「YELL」
    指揮 寺山  伴奏 加藤
NO.4    4組 「栄光の架け橋」
    指揮 小塚  伴奏 星野
  

3 学校長・実行委員長の言葉

この瞬間(とき)に心をこめて!       校長 瀧口 裕史

 玉井中の生徒会行事である。「若木祭」。

 「学習発表会」は、科学展、創作ダンス、英語弁論、吹奏楽の発表。それぞれが、我が玉井中の生徒の高い文化水準を示す、すばらしい発表の舞台だと思います。

 「伝統ある合唱コンクール」その歌声の響きは、さくらめいとの音楽ホールというすばらしい環境で繰り広げられる音の祭典。

 どのクラスも、あのステージに立ち。指揮者を見つめ。ピアノ伴奏によって奏でるすばらしい合唱!その短くも永い合唱の瞬間(とき)を目指して、たくさんの練習時間を費やしてきたのだと思います。

 寄り添う若葉が大きな花となって成長していくように、最後に咲かせる七色の花「Dream Flower」を、溢れだす玉井中の生徒の渾身の力で、見事に咲かせてください!

 呼び合うわれら 花の友たち

 

Dream flower~最後に咲かす七色の花~ 実行委員長 渡辺 歩
 10月30日にサクラメイトで若木祭が開催されます。
 Dream flower ~最後に咲かす七色の花~のスローガンのもと、我々玉井中学校合唱団は一人一人の歌声を楽器とし、七色の花を咲かすために日々努力したと思います。
 各クラスの目標に向かって今までの努力の成果を十分に発揮し、本番は練習のように、緊張せずに最後まで頑張りましょう

  
4 テーマについて
 
DREAM FLOWER ~最後に咲かせる 七色の花~  須藤 綾人

今日という日は今日しかおとずれません。この仲間たちと歌えるのも最後になるかも
しれません。そして今、私たちは自分の蕾をDREAMという未知の色の花へと咲かせることができます。
この今日こそ、このホールが色とりどりの花や思いのこもった歌声で満ち溢れるように願っています。