熊谷市立玉井中学校
〒360-0831 熊谷市久保島888番地
TEL 0
48-532-3577  FAX048-533-3206
 
志を高く 夢を大きく 日々努力する生徒の育成 
 

現在のアクセス件数

1193080 H22.6.19~

  玉井中学校
「ラグビーオリパラ教育の推進
 

全国英語弁論大会出場 市長表敬訪問

 

ふれあい講演会


 武蔵ヒートベアーズ
 富田大貴選手(中央)
 

世界チャンピオン木村選手
玉井中学校卒業生
 

メニュー

学校紹介学校研究生徒会若木祭体育祭部活動学校だより「栄光の記録」保健室校外班別行動学習自然体験学習修学旅行PTA防犯メール学校安全マップいじめ撲滅H26「花の友」の軌跡H27「花の友」の軌跡H28「花の友」の軌跡学校評価

10月(神無月)予定

1日(月) 衣替え移行期間(~18日)
       完全下校(5時45分)
 2日(火) 全校朝会
 3日(水) くまなび(10/24分)
 4日(木) 新人大会市予選会
 5日(金) 新人大会市予選会
 6日(土) 新人大会市予選会
 7日(日)
 8日(月) 体育の日
 9日(火) 前期美化コンクール         ←
        (~15日)                  |
10日(水) くまなび                   |
11日(木) 生徒会専門委員会       |
12日(金)                                  |
13日(土) 第2回資源回収(小       |
        雨決行、今回新堀小     |
        集積所は玉井中に移    |
        行して行う)                  |
14日(日)                                  |
15日(月) 新人大会(駅伝の部)    |
        前期美化コンクール最終日  ←
16日(火) 期末短縮、月例登校
            指導、生徒朝会
17日(水) 期末短縮、ワックス塗り、くまなび
18日(木) 前期終業式、通知票
             配布
19日(金) 秋季休業日
20日(土)
21日(日) (十三夜)
22日(月) 後期始業式、冬服着用
23日(火) 生徒朝会(県大壮行会)
24日(水) 市教委・北部教育事務所
        学校訪問
25日(木)
26日(金) 3年GETEC英語テスト
27日(土)
28日(日) 玉井地区球技大会
29日(月)
30日(火) 学年朝会、若木祭準備
31日(水) 若木祭(さくらめいと)          

 

メルたま(玉中防犯メール)

この人の一言

「宮澤章二」の画像検索結果
       宮澤章二

「心」はだれにも見えない
けれど「心遣い」は見える

「思い」は誰にも見えない
けれど「思いやり」は見える

あたたかい心もやさしい思いも
行いによってはじめて見える
      

 
オンラインユーザー11人
ログインユーザー0人

「エコ玉」修学旅行からエコバッグの製作・配布まで


「エコ玉」修学旅行からエコバッグの製作・配布まで


 
 「エコ玉」修学旅行の実績をもとに、更に活動を拡大 
                   ~エコバッグの製作・配布に至る~


  平成20年度、初めての「エコ玉」修学旅行を終え、更に活動を拡大していくために、埼玉県の温暖化対策課「地球にいいことチャレンジ事業」と熊谷市からのバックアップ を受け「エコバッグの製作・配布」をスタートしました。

 平成20年度第1回目 ~本校3年生が中心となって~
 エコバッグ500枚と箸袋500枚合わせて1000枚をJR熊谷駅・籠原駅、また、自治会で 配布活動とあわせてカーボンオフセットを呼びかけ、協力を得た基金で新潟県佐渡「トキのすむ森」に新潟千年松15本を植樹


 平成21年度第2回目 ~小学生・小学生保護者・中学生・高校生4世代が協力して~
  「4世代で作るエコバッグ制作・配布」
 目的は世代の拡大。賛同協力してくれた学校は、熊谷市立玉井小学校・熊谷市立新堀小学校・埼玉県立熊谷女子高校・埼玉県立熊谷西高校・両小学生保護者1500枚のエコバッグを製作しJR熊谷駅・籠原駅で配布活動とあわせてカーボンオフセットを呼びかけ、協力を得た基金で山梨県笛吹市に広葉樹11本を植樹


 平成22年度第3回目 ~小学生・小学生保護者・中学生・高校生4世代が協力して~
  「4世代で作るエコバッグ制作・配布」
 4世代になり2回目の活動に賛同協力してくれた学校は、熊谷市立玉井小学校・熊谷市立新堀小学校・埼玉県立熊谷商業高校・埼玉県立熊谷西高校・両小学生保護者で1500枚のエコバッグを製作しJR熊谷駅・籠原駅、地域自治会で配布活動とあわせてカーボンオフセットを呼びかけ、協力を得た基金で北海道愛別市・宮崎県高原市に広葉樹23本を植樹


 平成23年度第4回目~小学生・小学生保護者・中学生・高校生4世代が協力して~
  「4世代で作るエコバッグ製作・配布」
 4世代となり3回目の活動に賛同協力してくれた学校は、熊谷市立玉井小学校・熊谷市立新堀小学校・埼玉県立 熊谷商業高校・埼玉県立熊谷西高校・両小学生保護者で1400枚のエコバッグを製作しました。12月2日(金)JR熊谷駅・籠原駅で配布。あわせて12月
12日(月)熊谷市役所にて配布。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エコバッグ製作の流れ   (平成23年度)


 1 協力校への依頼とマークデザインのお願い  (8月)


 2 バッグのデザイン、色を決定し発注1400枚  (8月中旬)


 3 協力校と製作・配布の日程会議       (9月)


 4 第1回中学生・高校生のバッグ製作      (10月9日(日))
        (マークデザインの印刷・定着・ロゴマークの縫いつけ・貼り付け)
     高校生はここで、担当を決め仕事を覚えます。

  
  
  
  

 5 第2回バッグ製作                     (10月30日(日))
          高校生が、小学生・小学生保護者に教えながら活動します。
  
  
  
  

製作したエコバック
   
   

 6 ポスターの製作・掲示 (11月)各学校にポスターの地域への掲示を依頼

            [ポスターの歴史:平成20年度~23年度]

   〔平成20年度〕     〔平成21年度〕     〔平成22年度〕    〔平成23年度〕
    




 7  12月2日(金)JR高崎線の熊谷駅・籠原駅にて配布活動(4世代)

    ※「4世代」とは、小学生、中学生、高校生、保護者を指します。

 
  
  
  


自治会での配布の様子

 
  


 8  12月12日(月)熊谷市役所にて配布活動(玉井中学校:エコライフ委員会)