熊谷市立玉井中学校
〒360-0831 熊谷市久保島888番地
TEL 0
48-532-3577  FAX048-533-3206
 
志を高く 夢を大きく 日々努力する生徒の育成 
 

現在のアクセス件数

1477317 H22.6.19~

  玉井中学校
「ラグビーオリパラ教育の推進
 

市長とのハートフルミーティング

 

世界チャンピオン木村選手
玉井中学校卒業生
 

メニュー

学校紹介学校研究H30,R1生徒会若木祭体育祭部活動学校だより「栄光の記録」保健室校外班別行動学習自然体験学習修学旅行PTA防犯メール学校安全マップいじめ撲滅H26「花の友」の軌跡H27「花の友」の軌跡H28「花の友」の軌跡H30「花の友」の軌跡H31「花の友」の軌跡学校評価

2月(如月きさらぎ)予定

1日(土)
2日(日)
3日(月)
4日(火) 全校朝会
5日(水) 専門委員会 
      くまなび   
          部活動なし 
6日(木)
7日(金) 1・2年授業参観
           PTA本部役員会 
8日(土)
9日(日)
10日(月) 火曜授業  
           (火12345) 
11日(火) 建国記念の日
12日(水) くまなび  
      部活動なし 
13日(木) 3年後期期末テスト
            1日目
14日(金) 3年後期期末テスト
      2日目
15日(土)       
16日(日)       
17日(月) 3年県公立高校出願日  
18日(火) 生徒朝会(緑・ボ)  
19日(水) くまなび  
           部活動なし 
20日(木) 3年県公立高校志願先
      変更1日目
21日(金) 3年県公立高校志願先
      変更2日目   
22日(土) 1・2年部活動中止
      (~26日迄)
23日(日) 天皇誕生日 
24日(月) 振替休日  
25日(火) 1・2年後期期末テ
      スト1日目    
26日(水) 1・2年後期期末テ
      スト2日目    
27日(木)       
28日(金) 3年県公立高校入試
      (学検)
29日(土)           
      

 

メルたま(玉中防犯メール)

この人の一言

「宮澤章二」の画像検索結果
       宮澤章二

「心」はだれにも見えない
けれど「心遣い」は見える

「思い」は誰にも見えない
けれど「思いやり」は見える

あたたかい心もやさしい思いも
行いによってはじめて見える
      

 
オンラインユーザー3人
ログインユーザー1人

26年度の取り組み


スローガン
学年全員意気投合~友と築こう絆の輪



1 日 程
  平成26年6月9日
    8:00 集合
    8:15 出発式
    8:30 学校発
   11:00 栃本広場着
         大滝げんきプラザまでハイキング
   12:30 大滝げんきプラザ着
   13:00 昼食
   13:30 入所式
   15:00 野外炊事 飯ごう炊さん
   18:30 キャンプファイヤー
   22:20 消灯就寝

  平成26年6月10日
    6:30 起床
    7:00 朝食
    9:00 体験学習
   12:00 昼食
   13:00 退所式
   13:50 大滝げんきプラザ発
   17:00 学校着
         解散式
         解散


2 校長・教頭・学年主任・実行委員長の言葉

  『呼び合うわれら 花の友 -「未見の我」をもとめて-』 校長 瀧口 裕史

 恒例の「大滝げんきプラザ」林間学校。
 まだまだ大自然にあふれる秩父、大滝。輝く星々や小動物たちにたくさん出会えるかも
しれません。自然の中で「見て」「聴いて」「触れて」、その一つ一つの体験が皆さん一人ひとりの心に深く刻まれていくことでしょう。

 「未見の我」―それは、自分のなかにまだまだ眠っている様々な可能性のことです。―

 人は自分でも気づいていない大きな可能性というものを持っています。その大きな可能性「未見の我」を見つけるために、多くの仲間と共に、友情や絆を深め、貴重な「経験」をつかんでください。


  『仲間とのふれあい、絆』               教頭 戸坂 和明

 東日本大震災から3年余りが経過し、埼玉に住む私たちは少しだけそのときの記憶が薄れることがあっても不思議ではありません。しかし、時間とともに記憶が薄れてしまうでは済まされない出来事ではないでしょうか。震災後、盛んに叫ばれたことばの一つに、「絆づくり」ということばがありましたね。皆さんが参加する大滝林間学校は、仲間を増やしたり友情を深めたりといった、いわゆる「絆づくり」が大きなねらいであると思います
 大自然のなかで、仲間や先生方とのふれあいを大切にできるといいですね。


  『気づき、考え、行動する』            学年主任 小暮 敏夫

 「自分を大切にするように、まわりの人も大切にする」
自分がしてもらいたいことを、まわりの人にしてあげましょう。困ったときはお互いさま
です。きまりを守り、思いやりの心を持って仲間と過ごしましょう。自分は「何ができる
か、何をすべきか」気づいてください。


  『「協力」と「助け合い」を学ぶ林間学校』    実行委員長 秋山 菜南


 学校に入学してから約2ヶ月が経ちます。クラスの雰囲気に慣れ、また「絆」は深まっ
ていますか?6月9・10日は待ちに待った「大滝林間学校」がついにやってきました。皆さんは何が楽しみですか?ハイキング・カレー作り・キャンプファイヤー・体験学習などたくさんの活動があります。どれも「協力」・「助け合い」が重要です。ハイキングや、カレー作り等を通して、協力し、助け合うことを学びましょう。また林間学校でさらにクラスや学年の絆を深めていきましょう。そのためには自分のことだけを考えるだけではなく他人や周りの人のことも考えなければいけません。自分の思ったことをすぐに行動に移してしまうのではなく。しっかり判断し、行動に移しましょう。
 一人ひとりが意識して第一回の宿泊行事を成功させましょう。